メインメニュー
学校紹介
学校評価
岡村小日記のカテゴリー

2014年10月30日(木曜日)

籾摺り

カテゴリー: - hp-admin @ 15時34分55秒

 籾摺りを始めました。

 脱穀ができたので、籾摺りを始めました。擂り鉢に一掴みほどの籾を入れ、ソフトボールでごりごりと摺ってい

きます。しばらくすると玄米が出てくるので、籾殻を吹き飛ばします。昼休みなどを使って少しずつしているので

なかなか進みませんが、玄米がふえてきていよいよお餅に近づいてきた感じがしています。


2014年10月29日(水曜日)

ペットボトルロケット

カテゴリー: - hp-admin @ 09時26分31秒

 クラブ活動で、ペットボトルロケットを飛ばしました。

 水煙を上げて飛ぶ姿に歓声を上げながら、何度も何度も挑戦します。空気を入れる手間も、水をかぶる冷たさ

も全く気になりません。初めのうちは迷走することもありましたが、徐々に調子が出てきました。校庭の奥にある

職員駐車場のT教諭の愛車に突き刺さったとか刺さらないとか・・・・・。

 いつか宇宙開発の仕事を目指す卒業生が出てきて、JAXAやNASAで優れたロケットを打ち上げてほしいも

のです。夢は大きく!


2014年10月28日(火曜日)

中学年理科

カテゴリー: - hp-admin @ 17時53分20秒

 中学年が理科の実験をしました。

 ゴムの力を使って台車を走らせました。予想よりも勢いよく飛び出し、遠くまで走っていたようです。実験に取り組む顔は、

いつもに増して生き生きしていました。


2014年10月27日(月曜日)

日吉小との交流学習

カテゴリー: - hp-admin @ 17時02分13秒

 日吉小学校と交流学習を実施しました。

  社会福祉協議会のみなさんにお世話いただき、恒例となった日吉小学校との交流活動を行いました。 今年では

や、11年目を迎えます。フェリーでやってきた日吉小の5・6年生34と先生方を先生方を岡村港でお出迎えしま

した。式、学校案内の後、ゲームをして次第にうち解けてきたようです。

 

 早めにお弁当を済ませ、岡村港で釣り大会。地元の釣り名人が、道具の扱い方や釣れそうなポイントを伝授して

くださいました。釣果は今ひとつでしたが、まれて初めて魚を釣った子もおり、交流も深まったようです。

 楽しいときはあっという間に過ぎ、日吉小での再会(11月)を約束して帰りの海上タクシーを見送りました。


2014年10月23日(木曜日)

稲刈り

カテゴリー: - hp-admin @ 11時03分41秒

 6月末に田植えをした“学校田”で待望の稲刈りをしました。

 ほんの数時間で無惨なまでにスズメに喰われてしまった黒米で鎌の使い方を練習した後、中学生と一緒に刈っ

ていきました。初めての経験でしたが、鎌の使い方にもすぐに慣れ、手際よく進めることができました。いっしょう

けんめいの児童を、体操帽に乗ったバッタも応援してくれていました。

 

 この後も、脱穀、籾摺り、精米と仕事が残っ」ていますが、できる限り手作業で経験してほしいと思っています。


2014年10月22日(水曜日)

芋掘り

カテゴリー: - hp-admin @ 13時57分29秒

 さつまいもを収穫しました。

 

 

 スコップでうねを崩していくと、20cmほどに成長したいもがごろごろと出てきました。マルチのおかげか、有用

微生物のおかげか、例年以上の豊作でした。4〜500g級も結構あり、いちばんの大物は762gありました。この

あと1か月ほど寝かせ、婦人会の皆さんのご指導で、おいしいいも料理を作る予定です。


2014年10月21日(火曜日)

野菜苗植え

カテゴリー: - hp-admin @ 16時26分04秒

 冬野菜の苗を植えました。

 苗で植えたのは、キャベツ、白菜、ブロッコリー、種まきの顔ぶれは、大根、にんじん、水菜、空豆、ほうれん草な

ど。夏野菜が豊作だったので、また有用微生物のボカシを混ぜてマルチを張りました。キャベツは30cm、大根は

3kgをめざします。


2014年10月20日(月曜日)

手つなぎ防災ひろば

カテゴリー: - hp-admin @ 17時40分03秒

 

 婦人会の皆さんが赤十字奉仕団に所属しており、関前支所や社会福祉協議会関前支部の皆さんといっしょに

毎年防災教育の体験学習をさせてくださっています。  

 まず、水が自由に使えない状況を想定し、米と水を入れたナイロン袋を湯煎してごはんを炊きました。炊けるま

での時間を利用して、災害時に向けて心得ておくべきことについて、スライドを見ながら勉強しました。日本赤十

字愛媛県支部の講師の先生からは、「どんなことがあっても生き延びる」「どんなことがあっても命を守る」「どん

なことがあっても助け合う」ことを大切にしてほしい、とお話がありました。炊きあがった御飯にカレーをたっぷりと

かけてお昼ごはんです。

 午後は、スカーフやストッキングを使った応急処置、毛布や印刷物を使った防寒着・履き物作り等の体験学

です。台風の凶暴化、豪雨の頻発、東南海地震の可能性の高まりなど、大きな災害の発生は他人事ではあ

りません。使うことがない方がよい知識ですが、いざというときはすごく役に立つことでしょう。日本赤十字社愛

支部のみなさん、社会福祉協議会関前支所のみなさん、そして、赤十字奉仕団のみなさん、大変お世話

になりました。


2014年10月19日(日曜日)

ふれあい音楽広場

カテゴリー: - hp-admin @ 17時24分52秒

 秋の一大イベント「ふれあい音楽広場」が行われました。

 地域諸団体に混じって、岡村小・関前中の児童生徒、教員も出場しました。運動会の表現で踊った[GUTS]

も地域の皆さんに見ていただきました。フィナーレは、懐かしの「UFO」。教員+小5児童の生演奏、女子中学

生の歌声をバックに、念入りに化粧を施した男子児童生徒が妖艶できれきれのダンスを披露し、会場は万雷の

喝采に包まれました。


2014年10月17日(金曜日)

全国味巡り10月の巻

カテゴリー: - hp-admin @ 14時30分44秒

 今月の味巡りは、お隣徳島県の「金時豆入りかき混ぜ」です。

 徳島県では、五目寿司のことを「かき混ぜ」と呼びます。かき混ぜは、行事の時に必ずと言っていいほど作る

晴れの日の料理です。昔から甘いものをごちそうとしており、甘い寿司がおいしいとされ、現在も甘く煮た金時

豆をかき混ぜに入れています。特に、秋祭りのかき混ぜの具は、金時豆やその時期にとれたものを細かく切っ

て甘辛く煮たものを使います。寿司酢には、特産のすだち、ゆずなどの果汁を絞って使います。金時豆は、徳

島県ではよく使われ、お好み焼きに金時豆を入れた「豆玉焼き」が大人気。他にも、天ぷらや焼きそばにも金

時豆を入れるそうです。


2014年10月16日(木曜日)

小中合同授業

カテゴリー: - hp-admin @ 19時16分56秒

 小中合同で算数の校内授業研究会を行いました。

 参加したのは、岡村小6年生1名と関前中1年生2名です。今、6年生は比例の学習の終末の時期。中1は、

比例の新しい学習の導入の時期。このタイミングなら既習内容がほぼ同じなので、いっしょに授業ができます。

本校ならではの新しい試みでしたが、昨年度複式高学年の教室で机を並べて一緒にに授業をしていた3人は、

何の違和感もなく熱心に課題に取り組んでいました。


2014年10月15日(水曜日)

陸上記録会

カテゴリー: - hp-admin @ 19時31分52秒

 今治市越智郡小学校陸上運動記録会に参加しました。

 5年生女子は走り幅跳びに出場して自己ベストに近い記録が出ました。来年は標準記録を目指します。6年生

男子は走り高跳びに出場し、126cmで第4位入賞、県大会出場が決まりました。11月10日に向けて、高い目

標をもって練習を続けます。


2014年10月14日(火曜日)

朝会

カテゴリー: - hp-admin @ 14時54分29秒

 朝会がありました。

 交通安全作品の表彰に続いて校長先生からお話がありました。「先週は、中学生といっしょに大洲の自然の家

行って来ました。先週3人の日本人が物理学賞を受賞しましたが、そのうちの一人中村修二さんは、高校まで

洲に住んでいました。愛媛県出身のノーベル賞受賞者は、文学賞の大江健三郎さんに続いて2人目です。総

大臣は一人もいませんが、日本に22人しかいないノーベル賞受賞者のうち愛媛県出身者が2人もいます。た

さんの人が何年もかかってできなかった青色ダイオードの実用化に、中村さんは成功しました。私たちの生活に

も随分役立っています。大洲の子どもたちは、今、自分もノーベル賞を取りたいと思ってがんばっています。そう

う志を持つのはとてもいいことです。皆さんも、同じ愛媛県人として、がんばってください。


2014年10月8日(水曜日)

月食

カテゴリー: - hp-admin @ 21時06分52秒

 今夜は、約3年ぶりの皆既月食でした。

 学校からも美しい月を見ることができましたが、山陰から姿を現すころには、地球の影が完全に重なって赤銅色

に薄ぼんやりと輝いていて、何となく不気味に感じられました。そういえば、惑星や衛星が一列に並ぶと引力が増し、

人は興奮状態になり感情を抑制できず突発的な行動をとるらしい。満月の時に狼男が現れるのもそのせいかも。

皆既月食の間、狼男はどうなるのだろうか。そんなことを考えながらぼんやり見ていると、左の方から明るい月が

帰ってきました。次の月食は来年の4月。そんなことどうやって計算できるのでしょう・・・・・?

 


みかんについて

カテゴリー: - hp-admin @ 18時24分58秒

 岡村のみかんについて、地域の方からお話を伺いました。

 総合的な学習の時間「関前の食を考える」の一環として、岡村島のみかん作りにつ

いてお話を聞きに行きました。みかん山への道にはトンネルのような場所もあり、ちょっ

として探検気分です。家の人がみかんを作っている児童も多く、お話の内容もよく理解

できたようです。これから収穫の時期を迎え、いろいろな柑橘が楽しめるのも岡村の

素敵なところです。


2014年10月7日(火曜日)

陸上記録会迫る

カテゴリー: - hp-admin @ 17時27分19秒

  陸上記録会の練習が熱を帯びてきました。

  市の陸上記録会まで、あと1週間ほど。連休もあるので、練習できる日はあとわずかです。周りを山に囲まれ

ているため、今の時期午後4時には日の入りを迎えます。日暮れの風にも肌寒さを感じるようになってきました。

短い時間で能率を上げて記録の向上を狙います。出場できるのは5・6年生の二人ですが、来年・再来年に備え、

下学年の児童もがんばっています。


2014年10月6日(月曜日)

伊勢節

カテゴリー: - hp-admin @ 17時39分23秒

 昼休みに、「伊勢節」の練習をしました。

 岡村地区では、弓祭りが無事終わると、みんなで「伊勢節」を歌う風習があります。「ふれあい音楽ひろば」の後

にも出演者の皆さんで「伊勢節」を歌って会を締めています。今日は、地域の方のご指導で、二本の矢を打ち鳴ら

しながら元気よく歌いう練習をしました。本番に向けて、出し物の練習にも力が入っているようです。


うしお発表

カテゴリー: - hp-admin @ 16時30分04秒

  久しぶりに「うしお発表会」をしました。

 岡村小学校では、業前活動の時間に、地域文集「うしお」に掲載された作品を朗読する時間を設定しています。

しっかりと聞いて感想を発表し合うことも、作品作りによい影響があるようです。大した被害もなく台風が通り過ぎ、

警報による臨時休業も実施せずにすみました。子どもたちの作品の鑑賞で週始めの朝を穏やかにスタートするこ

とができて、ありがたく感じています。浸水、土砂災害の情報も届いていますが、一日も早い復興をお祈りします。


2014年10月5日(日曜日)

台風接近

カテゴリー: - hp-admin @ 10時25分21秒

 台風接近に備えて今治の自宅から岡村に戻るため、朝一のフェリーに乗りました。

 今治〜関前の航路は、その行程の半分ほどは陸に沿って進むため比較的風波も穏やかですが、波方の大角の

鼻を過ぎ関前灘にかかると様子が変わります。特に西寄りの風が強いときは兎が跳ねるように白波が立ち、ロー

ルを抑える構造になっているフェリーも、船体のうねりが大きくなります。快速船は波頭を跳び、無重力を楽しめ

る瞬間もあります。この後は全便欠航との情報を船員さんからいただきました。広島、御嶽山と痛ましい自然災害

が続いています。大きな被害なしに通過してくれるよう祈らずに入られません。


2014年10月1日(水曜日)

学校園衣替え

カテゴリー: - hp-admin @ 18時53分36秒

  学校園の衣替えをしました。

  冬野菜を植える準備をするため、長らくがんばって実を付けていたピーマンとなすを抜き、雑草の処理をしまし

た。来週には大根や白菜の苗が植えられるはずです。さつまいもの蔓返しをしたついでに、少し試し堀をしてみま

した。子どもたちが汗をかきながら掘ってみると、握り拳くらいの芋がたくさん出てきました。大きいものは500gあ

ました。10月下旬まで待って、もう少し大きくなってもらおうと思います。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 岡村小学校・関前中学校